私がおすすめしたいコツを一括して記載。健康な歯のためにの情報です。

目指せ健康な歯ガイド

健康な歯のために

ある歯科医Hはこう言います。「現在、統計的に、日本では35歳以上の8割以上が歯周病にかかっていると言われています。確かに、実際、うちの医院にに来院する患者さんのほとんどが歯周病を進行した方になっています。人間ドッグなどの健康診断の際にもっと口の中の健康診断も盛り込んでもらいたいと思っています。歯は生きるのにとても重要な部位です。決してないがしろにせず、しっかり定期健診・治療を行ってもらいたいです。重度の歯周病の場合、歯槽骨という歯を支える土台が破壊されてしまうので、50%の人が歯がぐらついてしまい、歯並びが崩れます。そうした患者の治療では、まず歯周病の進行を止めてから、インプラントや矯正歯科治療を行わないといけないのです。」歯周治療の後に矯正歯科治療をする理由は、見た目を改善することはもちろん、矯正治療の効果が出やすいように口の中をしっかり噛める状態にするためです。しかし、デメリットはさまざまな治療法を組み合わせるとなると、時間も費用も通常の治療に比べて長く多くかかってしまします。定期的なオーラルケアを決してないがしろにしないでほしいです。また、治療のすべてに保険が利けばいいのですが、残念ながらそうではないのが現実です。矯正歯科・インプラントなどの中でも保険がきく治療は少数の場合になります。ホワイトニングに関しては保険の対象にはなりません。ですから、トラブルを避けるためにも、患者さんに現状の口の中の状態を説明して、ご自身の口の中をベストな状態にするにはどんな治療が必要かをご説明さしあげて、最終的には患者さん自身に治療するかどうかを決めていただくよう心がけています。」

忘れてはならないポイントを深夜になりながらもインデックス化、ぜひ見てみてね。